上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し時間が経ってしまいましたが、ジャパンオープン2008(長水路)の会場で実施させて頂いた、WSM活動の結果をご報告します。

3日間の募金およびWSMグッズ販売利益の合計は、209,964円でした。
大会前に「ジャパンオープン2008に寄付してください」と、飯田助尚横浜市会議員の後援会からいただいていた募金と合わせると、合計294,196円が集まりました。
これは、蚊帳540張分に相当します。
1,080人の子供たちが、少なくとも5年間安心して、蚊による感染症の恐怖から解放されて、安全に眠ることができます。
http://www.WorldSwimAgainstMalaria.com/JapanOpen2008

大会期間中は、WSMのオフィシャル・サポーターの岩崎恭子さん、田中雅美さん、中村真衣さん、萩原智子さんたちの応援メッセージビデオが繰り返し流されただけでなく、ご本人たちが、会場でWSMの紹介をし、募金箱を持って客席を回ってくださいました。
20080606131644-2.jpg

20080606144910-2.jpg

20080607144408-2.jpg

20080607150648-2.jpg

また、競技が終わった後には、出口付近での募金活動にも参加してくださいました。
募金してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
20080607183506-2.jpg

20080607184656-2.jpg

20080607184828-2.jpg


6月6日に観戦に来られた飯田助尚横浜市会議員は、「寄付させて頂いた大会を自分の目で見ることが出来て良かった。これからもよろしくお願いします」とおっしゃっていました。

6月7日に観戦に来られた駐日ルワンダ大使のルワマシラボ閣下は、「日本水泳連盟がWSMを支援してくれているのは素晴らしいことだ」とおっしゃっていました。
ジャパンオープン2008で、日本のトップスイマーの泳ぎを見て感動されたそうです。
自分も泳げるようになりたいと決意され、6月15日からレッスンを受け始められたそうです。
20080607151355-2.jpg


その他、会場の様子。
20080607085422-2.jpg

20080607160201-2.jpg

20080608132327-2.jpg

20080607113516-2.jpg

20080607183215-2.jpg
20080608131705-2.jpg

20080608151158-2.jpg

20080608170021-2.jpg

20080608172745-2.jpg

20080608172744-2.jpg


現時点で日本全国108箇所のスイミングスクール(もしくは個人)の参加があり、16,902名の方々がWSMの活動に参加してくださっています。
http://www.WorldSwimAgainstMalaria.com/Japan

昨年末に日本での活動を始めたWSMが、このような成果を上げることが出来たのは、支えてくださった皆さまからのご支援・ご協力のおかげです。
WSM創始者のロブ・メイサーともども、心から御礼申し上げます。

WSMは、世界で100万人がマラリアと闘うために泳ぐことを目標として、これからも活動を続けていきます。今後とも、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

WSM日本事務局


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wsmjapan.blog46.fc2.com/tb.php/40-9f07bc4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。