上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリランカの井本直歩子です。

やりました~

朝6時から4時間かけてゆっくり、10km泳ぎ切りました。
こんなに泳いだのは現役をやめてから8年間の間、今回2回目です。1回目はもちろん、2005年のWSM。
同僚のコンゴ人のMoiseが途中までつきあってくれました。

2005年の極寒のナイロビと違って、水温も心地よく、気持ちよかったのですが(5000mくらいまで)
陽射しが強くって・・・!
今回の敵は日焼けでした。
知らず知らずのうちに陽を避けて潜水ばかりしていました(笑)

5000mくらいからはヘロヘロで、水中を漂っていました・・・

ほんとは朝は9000mくらいまで泳いで、最後は2時からのイベントで泳ごうと思ったんですけれど、イベント中はレッスンなどでばたばたしそうで、でもちゃんと心をこめて泳ぎたかったので、朝のひとりスイムで泳ぎ切ることに。

いろいろな想いを込めて泳ぎました。


残り500~401mは日本の事務局を手伝ってくださった沢山の方、特に日本水泳連盟、夏子さん、イギリス本部のRob, コロンボのイベントを手伝ってくださった方へ。


残り400m~301mは私のスポンサー様へ。なんと2,000ドル以上!

午後にやったイベントと合わせて、
全部で2678ドル 1張5ドルの蚊帳を534張買うことができます。

1張の蚊帳の中で2人の子どもが寝るという計算で、5年間持続するという蚊帳ですから、5年間、1068人の子どもをハマダラ蚊から守ることができます。

さらに、20張の蚊帳で1人の命が救えるという計算ですから、26人の子どもの命を救うことができます!


残り300mは地球のどこかで一緒に泳いで下さっている方へ。みんな泳ぎ切ったかなー


残り200mは故・木原光知子さんへ。ミミさんが2005年に助けてくださらなかったら、今回もやっていませんでした。


そしてラスト100mはアフリカの子どもたちへ!


温かい応援、本当に本当にありがとうございました。


はぁぁぁぁ ほんとに疲れました・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wsmjapan.blog46.fc2.com/tb.php/25-df89bbb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。